最新情報News List

「車いすde熱田神宮参拝プロジェクト」に参加しました

2022年4月24日、「車いすde熱田神宮参拝プロジェクト」に参加しました。今回は、社会福祉法人すぎな、NPO法人中部リサイクル運動市民の会、名古屋学院大学、愛知淑徳高等学校、名城大学附属高等学校他、総勢55名で行いました。小雨の中の実施とはなりましたが、みなさん笑顔で参拝を終えられました。

 

弊社のSDGs推進室では、SDGsの目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」に基づき、健康経営の一環として、プロジェクトへの参加を社員や取引先関係企業、また学校などに呼びかけることで健康促進を行なっております。今後も引き続きSDGsの目標達成に向けて尽力していきます。
「車いすde熱田神宮参拝プロジェクト」facebook: https://www.facebook.com/kurumaisu.atsuta/

 

「車いすde橿原神宮参拝プロジェクト」に参加しました

 

2022年4月17日、「車いすde橿原神宮参拝プロジェクト」に参加しました。今回は、橿原学院高等学校、奈良県立畝傍高等学校、浪花高等学校他、総勢50名が参加しました。

弊社のSDGs推進室では、SDGsの目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」に基づき、健康経営の一環として、プロジェクトへの参加を社員や取引先関係企業に呼びかけることで健康促進を行なっております。今後も引き続きSDGsの目標達成に向けて尽力していきます。

 

橋爪志摩市長に「シマシSDGsパートナーズ」の登録および宣言の内容を報告しました

2022年4月8日、志摩市役所にて橋爪志摩市長に「シマシSDGsパートナーズ」への登録および宣言の内容を報告しました。
他にも、新規に始動させるプロジェクトについて具体的に話し合い、志摩市との方向性を確認しました。

奈良県立畝傍高等学校にて出前授業を開催しました

2022年4月6日、奈良県立畝傍高等学校にて『脱炭素社会は身近な羽毛から』をテーマに出前授業を開催しました。
今回は、羽毛のリサイクルによる二酸化炭素削減の効果など、SDGsとの関わりについてお話ししました。
また、4月17日開催の「車いすde橿原神宮参拝プロジェクト」に参加いただく学生ボランティアの方々に、プロジェクトの内容と開催目的をお伝えするとともに、車いすの機能や特性についての講習も行いました。

 

環境SBTやSDGs勉強会の出前授業・研修会についてのお問い合せは、下記担当者までご連絡ください。

河田フェザー 株式会社
SDGs推進室 室長
黒田 健 (くろだ たけし)
携帯:080-3593-2772
メール:kuroda9696@kawada.net

マネジメントシステム永年登録表彰【ISO 45001】の表彰状が届きました

弊社は、2010年に労働安全衛生マネジメントシステム【ISO 45001】へ登録をしてから、10年以上にわたり、労働安全衛生管理の維持改善に努めてまいりました。
それにより、日本規格協会ソリューションズ株式会社様よりマネジメントシステム永年登録表彰を受け(令和4年2月25日受賞)、表彰状が届きました。

 

■労働安全衛生マネジメントシステム(OSHMS)とは
OSHMSは、事業者が労働者の協力の下に「計画(Plan)-実施(Do)-評価(Check)-改善(Act)」(「PDCAサイクル」といわれます)という一連の過程を定めて、継続的な安全衛生管理を自主的に進めることにより、労働災害の防止と労働者の健康増進、さらに進んで快適な職場環境を形成し、事業場の安全衛生水準の向上を図ることを目的とした安全衛生管理の仕組みです。
(参考)厚生労働省HP「職場のあんぜんサイト」:https://anzeninfo.mhlw.go.jp/yougo/yougo02_1.html

「シマシSDGsパートナーズ」として登録されました


このたび弊社は、志摩市が推進する「シマシSDGsパートナーズ」として登録されました。
かねてより弊社は、志摩市や志摩市社会福祉協議会と連携をとり、羽毛ふとんの回収や
羽毛のリサイクルを行っております。
今回、弊社のSDGsに関する取組を「見える化」し、地域との連携を一層深めるべく「シマシSDGsパートナーズ」宣言を行い、登録される運びとなりました。
今後、志摩市の市民団体が中心となり、志摩市や志摩市社会福祉協議会、また、志摩市の企業等が協働しながら、SDGsに関連した新たなプロジェクトを発足する予定です。
弊社は「シマシSDGsパートナーズ」としてそれに向けた運営支援にも取り組んでまいります。
(2022年4月11日に三重県産木材でできた登録証の盾を受け取りました。)

 

 

■「シマシSDGsパートナーズ」とは
SDGsの達成や持続可能なまちづくりを目指し、志摩市とともにパートナーシップで取り組んでいただくパートナーの集い場、プラットフォームのことです。「シマシ SDGsパートナーズ」は SDGs 達成を目指すみなさんの集い場としての位置づけです。
(参考)志摩市HP「みんなで取り組もう!シマシSDGsパートナーズ!」:
https://www.city.shima.mie.jp/kakuka/seisakusuishin/SDGs/shimashiSDGspartners/1631171929101.html

SDGsオンライン勉強会(第43回目)を開催しました

2022年3月16日、SDGsオンライン勉強会(第43回目)を開催しました。
テーマ:大学生が捉えるSDGsと三重県S D Gs推進パートナー申請について
今回は、「二見浦ビーチクリーン大作戦」を高校1年生で立ち上げた黒田結規さん(皇學館大学教育学部3年生)をお招きし、三重県SDGs推進パートナーへ登録申請した動機や苦労したことなどをお話しいただきました。
■主な内容
・ビーチクリーンの主旨、目的
・三重県S D Gs推進パートナーへ登録申請した動機
・提出書類で困ったことや手続きなどの実体験

<今後の開催スケジュール(Zoom会議)>
2022年4月13日 AM10:00〜AM11:00
三重県SDGs推進パートナーに登録申請した企業にお話しいただきます。
Zoomミーティング
https://us06web.zoom.us/j/82594931486?pwd=eWM4d0wyejlWR2kxZE8rai92c0JPdz09
ミーティングID: 825 9493 1486
パスコード: 803191


勉強会に参加ご希望の方、環境SBTやSDGs勉強会の出前授業・研修会についてのお問い合せは、下記担当者までご連絡ください。
河田フェザー 株式会社
SDGs推進室 室長
黒田 健 (くろだ たけし)
携帯:080-3593-2772
メール:kuroda9696@kawada.net

清掃健康ウォーク(二見浦海岸&斎宮)を開催しました

3月15日(火)AM6:00〜7:00、二見浦海岸および斎宮にて清掃健康ウォークを開催しました。
こちらは健康経営の一環として、健康機会の増進を目的に毎月開催しております。早寝早起きは健康の原点であり、早朝に森林・海辺を歩くとセラピー効果も期待できます。
歩きながらプラごみを採取することが前屈運動になり、マイクロプラスチックが海へ流れ出るのを防ぐことにもつながるため、自分自身や魚たちにとっても良い効果があります。
ぜひご家族やご友人と一緒にご参加いただき、コミュニティーの場としてもご利用ください。


次回開催スケジュール〉
日時:4月15日(金)AM6:00〜7:00(※時間厳守でスタートします)
集合場所:二見浦海岸&斎宮(いつきの宮付近)
持ち物:火ばさみ、手袋、小袋、マスク着用(コロナ感染対策)


参加ご希望の方は、下記担当者までご連絡ください。
河田フェザー 株式会社
SDGs推進室 室長
黒田 健 (くろだ たけし)
携帯:080-3593-2772
メール:kuroda9696@kawada.net

CO2排出量(2020年度)を更新しました

SCIENCE BASED TARGETS(SBT)事務局とのCO2削減プロジェクトの一環として、弊社はこの度、2020年度CO2排出量の数値を更新しました。

弊社では自社だけではなく仕入れ先、販売先、そして最終顧客に製品が到着するまでのサプラチェーン全体におけるCO2排出量を測定し、継続的に削減しています。

SCIENCE BASED TARGETS(SBT)”とは、パリ協定を受け国際間におけるSDGsの活動にもある「科学的根拠に基づいた削減目標」です。自社だけではなく、サプライチェーン全体における温室効果ガスの排出量の算定と具体的な削減量と方法を特定し、将来の成長を保証するための明確な道筋を企業に提供している枠組みです。弊社は約1年をかけて登録認定のために取り組み、2020年11月15日にSBT事務局より羽毛業界では世界初の登録、寝装業界では日本初の登録、アパレル業界では日本2番目の正式登録認定を受けました。
注)ランキングはSBT登録企業一覧より自社調べ

「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」に認定されました

このたび弊社は、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」に認定されました。

弊社はかねてより健康経営の観点から、SDGs推進室が主体となり“三重身体障がい者野球体験大会実行委員会”との協働、“ウルトラトレイル・マウントフジ”への協賛、“二見浦海岸 清掃健康ウォーク”の毎月開催など、運動機会の増進、コミュニケーションの促進に向けた活動を展開しております。

今後も、従業員のみならず地域社会の健康と将来を守る手助けができるよう、より一層活動の幅を拡げてまいります。

 

■健康経営優良法人制度とは

健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。
(参考)経済産業省HP:
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

お問い合わせ

お問い合わせフォーム


羽毛ふとん回収・リサイクル ご相談 
tel 052-700-5530
羽毛ふとんリフォーム ご相談 
tel 052-720-2626
リフォームの詳細ご依頼は下記リンクから:
Kawada Online Shop:https://kawada.shop/reform-2/
ご返答は平日9時から17時までに担当者より回答させて頂きます

古物営業法の規定に基づく表示
名称:河田フェザー株式会社
許可公安委員会:三重県公安委員会
許可証番号:第551300184500号