最新情報News List

消防避難訓練を行いました

2022年11月28日、明和町本社にて消防署立ち合いのもと、避難訓練を行いました。今回は火災を想定した訓練で、避難誘導の経路や消化器とAEDの使用方法を確認しました。日頃から不測の事態に備えることの重要性を学ぶことができ、社員の防災意識向上にも繋がりました。

FC.ISE-SHIMAの石崎選手がご来社されました

2022年11月30日、FC.ISE-SHIMAの石崎選手がご来社されました。
FC.ISE-SHIMAUMOU災害支援プロジェクトはパートナーシップを結んでおり、FC.ISE-SHIMA戦会場にて不用になった羽毛ふとんの回収を行なっております。回収数に応じて、その売上金の一部はFC.ISE-SHIMAへの支援金になるだけでなく、地域の環境・福祉・社会貢献に役立てられます。
本日は石崎選手より今年度の試合実績や来年の抱負などをお伺いし、回収実績などの情報共有を行いました。
もし不用な羽毛ふとんがあれば、試合会場へお持ちいただき、みんなでFC.ISE-SHIMAを応援しましょう!

「なごやハートステーションプロジェクト」のPR活動を行いました

 

2022年11月20日、名古屋市千種区の星が丘テラスにて「NAGOYA CINEMA Week2022 with SDGs」が開催され、「なごやハートステーションプロジェクト」もブース出展いたしました。このプロジェクトの立ち上げには、「認定NPO法人中部リサイクル運動市民の会」「社会福祉法人すぎな」、弊社の3団体が携わり、2020年より発足しました。このプロジェクトで生み出された利益の一部は、ハートステーションを運営する障がい者福祉団体に配分し、障がいのある方々の工賃と生活の質の向上に寄与されます。今後もこのプロジェクトを広めていくため、積極的なPR活動を行なってまいります。

 

「つ・環境フェスタ」2022にてUMOUプロジェクトのPR活動を行いました

2022年11月27日、「つ・環境フェスタ」にて「UMOUプロジェクト」のブースを出展し、羽毛製品の回収とプロジェクトの啓発を行いました。3年ぶりの会場開催ということもあり、イベントは盛況のうちに終了しました。
不用になった羽毛製品の回収場所については下記ページよりご覧ください。
社会福祉法人三重県共同募金会HP:https://mie-akaihane.or.jp/umou.php

海外支援衣料回収活動イベントに参加させていただきました

2022年11月12日、株式会社デンソー 様主催の衣料回収イベントがデンソー大安製作所 健保体育館にて行われ、弊社も参加し羽毛ふとんの回収を行いました。当日は多くの地域住民の方々にご来場いただき、「UMOUプロジェクト」についても広く周知することができました。今回回収した羽毛ふとんの買取金額は、いなべ市共同募金委員会へ寄付し地域福祉に役立てられます。今後も羽毛リサイクルを広めるため、積極的に活動してまいります。

UMOUプロジェクト 寄付金贈呈式が行われました

2022年10月3日、UMOUプロジェクトに係る寄付金贈呈式が三重県福祉会館にて行われ、
河田フェザー株式会社の関連会社であるエコランド株式会社および障害者福祉サービス事業所ありんこ様より、三重県共同募金会に寄付金が贈呈されました。

 

UMOUプロジェクトでは、地域住民から回収された羽毛製品をエコランド株式会社(羽毛リサイクル事業者)が買い取り、回収量に応じて赤い羽根共同募金に寄付金を納めます。寄付金は、地域福祉などの財源に充てられています。
羽毛をリサイクルする過程では、障害者福祉サービス事業所ありんこが羽毛製品の解体に携わり、当社が羽毛の洗浄・回復加工を行っています。

今後も羽毛リサイクルを推進し、地域貢献に取り組んでまいります。

 

「伊勢市環境フェア」で羽毛製品の回収を実施しました

2022年10月10日に三重県営サンアリーナにて「伊勢市環境フェア」が開催されました。
弊社も、不用になった羽毛製品の回収及び「UMOU災害支援プロジェクト」の啓発のため参加し、盛況のうちに終了しました。
今後も、羽毛循環型社会の構築、また地域貢献のための取り組みを続けてまいります。

 

「愛知県SDGs登録制度」に弊社が登録されました

2022年9月1日、「愛知県SDGs登録制度」への申請が受理され、弊社が登録されました。
愛知県のWebサイトに「企業・団体等の取組事例」がまとめられており、「河田フェザー」をクリックすると弊社の取組内容についても確認することができます。
下記URLからご覧ください。
愛知県HP:https://www.pref.aichi.jp/kikaku/aichi-sdgs/enterprise/

SDGs活動報告

◆2022年7月6日 明和町小中学校 校長会 訪問

SDGs出前授業を行う必要性について、説明を行いました。
UMOUプロジェクトを通して、明和町の赤い羽根共同募金に集められた寄付金と、弊社内の募金自販機で集められた寄付金は、全額を明和町の全小中学校の福祉へ寄付しています。
また、各学校のPTA活動において、春と秋の資源回収時に羽毛製品の回収を行なっています。
出前授業は、これらの活動全てがSDGsにつながっていることを、多くの子どもたちに理解してもらう良い機会となることを説明しました。

◆2022年7月6日 松阪市長 訪問

松阪市竹上市長と面談し、UMOUプロジェクトについて報告を行いました。
2014年に三重全域でUMOUプロジェクトが始まってから8年が経過しました。
これまで、古川学園中部ライテクビジネス専門学校(四日市)の学生の方々にもご協力いただき、松阪の商店街でプロジェクトの街頭啓発運動をするなど、さまざまな活動を行ってきました。
今後は、よりプロジェクトの活性化を図るべく、松阪市、松阪市社会福祉協議会、当社における3者間の連携を強化し、新たな取り組みに向けて動いてまいります。

 

創業131年を迎えました

2022年7月17日、弊社は創業131年を迎え、記念行事として伊勢神宮を参拝し、御神楽奉納を行いました。当日はコロナ対策の上、人数を限定して実施しました。
今まで支えていただいたお客様や従業員、先人の方々に感謝をお祈りするとともに、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム


羽毛ふとん回収・リサイクル ご相談 
tel 052-700-5530
羽毛ふとんリフォーム ご相談 
tel 052-720-2626
リフォームの詳細ご依頼は下記リンクから:
Kawada Online Shop:https://kawada.shop/reform-2/
ご返答は平日9時から17時までに担当者より回答させて頂きます

古物営業法の規定に基づく表示
名称:河田フェザー株式会社
許可公安委員会:三重県公安委員会
許可証番号:第551300184500号