最新情報News List

デコ活宣言をしました

 

 

 

河田フェザーはデコ活宣言をしました!(2023年11月登録)

 

◇河田フェザーのデコ活宣言

デ:出かけるついでに羽毛をリサイクルBOXへ

コ:子供たちの未来のために羽毛循環

カ:限りある資源の羽毛を循環

ツ:使わない羽毛製品はリサイクルして次の世代に

 

◇デコ活とは
環境省では、2050年カーボンニュートラル及び2030年度削減目標の実現に向けて、国民・消費者の行動変容、ライフスタイル変革を強力に後押しするため、新しい国民運動「デコ活」を展開中です。脱炭素につながる将来の豊かな暮らしの全体像・絵姿をご紹介するとともに、国・自治体・企業・団体等で共に、国民・消費者の新しい暮らしを後押ししています。

 

詳しくは「デコ活」のHPをチェックしてください。
https://ondankataisaku.env.go.jp/decokatsu/

健康ウォーク清掃を実施しました

毎月15日は健康ウォーク清掃の日です。今月は二見浦海岸と斎宮跡で実施しました。

鈴木伊勢市長が弊社をご訪問されました

2024年3月28日、鈴木伊勢市長が弊社をご訪問されました。

伊勢市とは日頃より「UMOU災害支援プロジェクト」に共同で取り組んでおり、昨年12月に実施した寄付贈呈式における市長とのご面談がきっかけで、今回直接弊社の工場をご覧いただく貴重な機会をいただくことができました。

今後も羽毛循環・脱炭素のため、行政とも連携をとりながら活動を進めてまいります。

いせ市民活動フェスティバルに参加しました

2024年3月23日、いせ市民活動センターにて「いせ市民活動フェスティバル」が開催され、羽毛製品の回収ブースに弊社も参加しました。

回収実績は羽毛ふとん3枚とダウンジャケット2枚でした。

羽毛リサイクルにご協力いただいたみなさまに感謝申し上げます。

 

 

能登半島地震復興支援について

2024年2月25日から28日までの3日間、弊社を代表し、SDGs推進室室長の黒田健が石川県能登市の学校や避難所へ炊き出しに行きました。

炊き出しでは200人分のわかめスープなどをご提供いたしました。
被災地の1日も早い復旧・復興を心より願っております。

 

新年のご挨拶

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

先ず、この度の能登半島地震により被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

みなさまの安全と被災地の1日も早い復興をお祈り申し上げます。

 

弊社は5日(金)より通常通り営業を開始しております。

2024年も、お客様、パートナー企業、取引先企業の皆様とのご縁を大切にしながら、脱炭素社会及び羽毛の循環社会の実現を目指してまいります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年末年始休業のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼を申し上げます。

誠に勝手ながら、下記期間において年末年始休業とさせていただきます。

お取引先の方々にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。

 

◇年末年始休業期間

2023年12月29日(金)〜2024年1月4日(木)

2024年1月5日(金)より通常通り営業させていただきます。

 

新しい年の皆様のご多幸をお祈りいたします。

「長谷虎紡績×FC岐阜子どもサッカー教室」で羽毛ふとんの回収を行いました

 

2023年12月16日、羽島市総合運動公園(岐阜市)にて開催された「長谷虎紡績×FC岐阜子どもサッカー教室」にて、羽毛ふとん回収を実施しました。
長谷虎紡績FC岐阜・当社は3社で連携して羽毛回収とリサイクルを行なっております。今後とも羽毛リサイクルにご協力のほどよろしくお願いします。

消防避難訓練を実施しました

2023年11月29日、明和本社にて消防署立ち会いのもと、避難訓練および応急手当講習を実施しました。 

【UMOU災害支援プロジェクト】9/1〜11/30にて開催しています

2023年9月1日(金)より、「UMOU災害支援プロジェクト」(主催:おもいやりプロジェクト)が開始されています。

 

11月30日(木)まで、伊勢市および志摩市内の行政、団体、協力企業様に羽毛ふとん回収BOXを設置いただき、羽毛ふとんを回収しています。

回収場所は、UMOU災害支援プロジェクトのfacebookをご覧ください。

 

ご家庭で不要になった羽毛ふとんがありましたら、ぜひご協力をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム


古物営業法の規定に基づく表示
名称:河田フェザー株式会社
許可公安委員会:三重県公安委員会
許可証番号:第551300184500号