確かな品質を誇る清潔な羽毛羽毛へのこだわり

英知を極めた技術清潔な羽毛のために

国内最大規模を誇る精製工場内は、オートメーション化され、巨大な製造ラインの中で、従業員は羽毛品質の確認に注力しています。
羽毛を精製する過程では、機械の中の様子を簡単に見ることはできません。羽毛は軽いのでフワフワと舞い上がりやすく、機械から機械への移動はパイプを通ります。そのため、羽毛が外気に触れることはありません。各工程では、原料に付着したホコリやアカ、汚れを徹底的にキレイにし、雑物や損傷した羽毛などを取り除いて高品質の羽毛を精製することに努めています。

READ MORE
工場内の全工程において、内部資格認定者が羽毛の品質を確認しています。精製した羽毛は、特有の臭いもとれてフワフワになり、寝具や衣料品の中材に使われます。

原料入荷

工場は、国内唯一の動物検疫指定工場として、農林水産省の「SK消毒を省略出来る獣毛類加工工場」に認定されています。
国内外から入荷した羽毛原料は、原料倉庫で防虫対策などを施し、保管しています。原料倉庫は封鎖エリアとし、精製工場内への人の移動は出入口を分けています。そのため、羽毛原料と精製羽毛が接することはありません。

原料入荷の写真

除塵機

原料の羽毛には、水鳥の飼育下で付着した汚れやホコリ、油脂分やアカなどが含まれています。除塵機はこういったホコリやアカなどの付着物を取り除く機械です。水洗いする前に油脂分を含んだホコリを取り除いておくと、洗濯機で汚れを落としやすくする効果があります。

READ MORE

除塵機は特殊な小さい穴が空いたドラム式の機械で、機械の構造は当社独自のものです。
この機械に羽毛を投入して撹拌すると、ドラムの穴から大量の油脂分を含んだホコリやアカなどが放出します。このように付着物を取り除いた羽毛は汚れが落ちやすくなり、洗剤やすすぎの回数が軽減できます。また、除塵後のホコリを燃やす熱を再利用して洗濯機に使う水を温水にしています。

除塵機の写真

洗濯機

羽毛の汚れを洗い落とす羽毛専用の洗浄機械です。羽毛を洗う技術は「お米を研ぐこと」に似ています。羽毛同士を複雑にぶつけ合わせることで羽毛を傷めずにアカを取り除くことができる「研ぎ洗い」の技術は、当社の経験と理論に基づいています。そして羽毛の洗浄に使う水は、きめ細やかな「超軟水」で「還元力」があります。
洗剤は植物由来の石けんを使い、洗いとすすぎには常に新しい水を使用します。洗浄に使った水は、高度な処理をしてから排水しています。

READ MORE

当社の羽毛がキレイな理由は、工場が精製に適した環境にあるからです。「研ぎ洗い」の技術は積み重ねた経験に基づきますが、水はここにしかありません。浸透力の高い超軟水は羽毛の隅々にまで浸透し、高い還元力を誇る水は損傷した羽毛を修復する力を備えています。この水は、どこにも真似できません。

洗浄機の写真

乾燥機

洗浄して濡れた羽毛を乾かす機械です。乾燥機は約150度の高温仕様になっています。そのため、機械の側面に羽毛が触れると水分が瞬間的に水蒸気に変わり、あっと言う間にふんわりとした羽毛に仕上がります。さらに濡れた羽毛にくっついていたアカがはがれ落ちたり、毛根を分離する効果もあります。 一方、温度が低いと乾燥に一定時間を要するので、熱による負荷で羽毛が傷ついてしまうことがあります。

READ MORE

乾燥が終わった羽毛に再び水を噴霧(スチーム&ドライ加工)すると、羽毛の小羽枝(しょううし)が完全に広がるので、ふんわりとした風合いになります。さらに高温による乾燥は、滅菌、消臭の効果をもたらします。

乾燥機の写真

冷却除塵機

冷却除塵機は、乾燥して熱を帯びた羽毛を常温に冷ました後、目に見えないホコリやアカを取り除くための機械です。当社では、洗浄したときに細部からはがれ落ちるホコリやアカを徹底的に取り除くことが必要だと考え、洗浄後にもう一度、除塵する独自の工程を設けました。

READ MORE

羽毛の細部を顕微鏡で見ると小羽枝(しょううし)と呼ばれる部分があり、この根元にホコリやアカが付着していることがわかります。清潔でキレイな羽毛を精製するためには、羽毛を乾燥させて小羽枝が開いた状態にした状態で、付着物を取り除くことが必然と考えています。

冷却除塵機の写真

選別機

フワフワと舞うダウン(羽毛)とフェザー(羽根)の特性を生かし、風の力を利用して羽毛を選別する機械です。
選別機は大きな板で仕切られた部屋のようになっています。それぞれの部屋の下に羽毛の入口、上に出口があります。軽いダウンは出口に向かって舞い上がり、そのまま奥の部屋へ運ばれますが、羽軸(うじく)のあるフェザーはダウンより重いので、手前の部屋で下に落ちます。そのため手前の部屋がフェザー、奥がダウンというように選別されていきます。

READ MORE

当社の選別機は世界最大級の大きさを誇ります。そのため、フェザーが奥の部屋まで飛ぶことが非常に少なく、ダウンの比率が高くて良い品質の羽毛を選別することができます。
さらに、羽毛を非常に密度の低い状態にするので、洗浄(研ぎ洗い)と高温乾燥の工程を経て初めて分離される毛根(臭いの要因のひとつ)を取り除くことができます。また、除塵機などで除去できなかった大きな雑物も取り除くことができます。

選別機の写真

MIX

安定した品質の羽毛を提供するために、産地や種類が同じ羽毛を2種類以上ブレンドして均一の製品をつくるオリジナルの機械です。
羽毛は、食用水鳥から産出した天然の副産物なので、同じ農場で飼育された水鳥の羽毛であっても、毎年同じ品質の原料を仕入れることはできません。そのため、長年蓄積した膨大なデータに基づき、羽毛のブレンド内容を決め、工業規格のように安定した品質の羽毛を作っています。

READ MORE

その大きさゆえに、一度に大量の羽毛を混ぜ合わせることができるこの機械は、独自に設計され、羽毛を入れるベール(袋)ひとつひとつだけでなく、ベールの中にでも品質が均一になるよう排出されます。羽毛の品質を均一に仕上げるこの機械は、当社が追い求める高品質の羽毛生産に欠くことができない工程です。

MIXマシンの写真

出荷

内部資格認定者による確認や分析試験結果などを受け、確かな品質の精毛として出荷します。静電気を帯びない専用の袋(ベール)に入れ、品質や加工内容などが一目でわかるようタグには必要な情報を印字しています。

出荷ベール

お問い合わせ

河田フェザー株式会社
〒515-0303
三重県多気郡明和町大字山大淀3255番地 
TEL : 0596-55-2431 / FAX : 0596-55-4156
infokawada.net

お問い合わせフォーム