高品質で清潔な羽毛を極める

羽毛専業メーカーとしての私たちの使命。それは、清潔でキレイな羽毛を精製することです。

羽毛原料に付着しているホコリやアカなどの菌のエサが精製工程で残っていると菌類(バクテリアやカビ類)が増殖してしまいます。安心で安全な製品を届けるために、私たちは付着物を徹底的に取り除いて、高品質で清潔な羽毛を極めることが使命だと考えています。

2021年10月20日
弊社社長はEY Japan主催の「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー ジャパン」に参加しました
2021年10月13日
クラウドファンディング応援購入サービス「Makuake」にて、『WRK二枚合わせふとん』 の先行販売を開始しました
2021年08月06日
「KWD」のプロダクト販売・受注がスタートします!
2021年07月29日
130周年を迎えました
2021年07月27日
弊社の記事がOKB総研のREPORT2021 vol.182に掲載されました
2021年10月28日
WE21ジャパン様SDGsオンライン勉強会(第1回目)を開催しました
2021年10月27日
伊勢市でSDGsオンライン勉強会(第39回目)を開催しました
2021年10月20日
弊社社長はEY Japan主催の「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー ジャパン」に参加しました
2021年10月15日
“二見浦海岸 清掃健康ウォーク”を開催しました
2021年10月14日
伊勢市商工会議所の10月議員懇話会にて講演しました

最新情報一覧へ

確かな品質を誇る清潔な羽毛羽毛へのこだわり

当社が創業以来、お届けしているのが「羽毛」です。国内外から良質の原料を仕入れ、国内工場で精製し、確かな品質の羽毛を提供することに尽力してきました。
高品質な羽毛を精製することを貪欲なまでに追い求めた理由。それは羽毛製品を安心して使っていただきたいからです。清潔な羽毛を精製するために環境や技術、品質へのこだわりを追求し続けています。

羽毛品質の証~KAWADA DOWN とグリーンダウン~

原料から精製した「新毛」はオリジナルブランドである「KAWADA DOWN」、羽毛を循環資源として再利用する「リサイクル羽毛」を「グリーンダウン」と呼んでいます。いずれも自社の誇りと責任を持ってお届けする高品質の羽毛です。

羽毛精製に最適な環境~水と気候を求めて~

精製工場を構えるのは三重県明和町。この地域の環境が羽毛精製に最適な地と考え、1990年に名古屋市から工場を移設しました。その理由は、この地でしか手に入れることができない「水」と「気候」です。

英知を極めた技術~清潔な羽毛のために~

工場の精製機械は、創業から積み重ねた経験と知識に基づき、独自に理論化・技術化されています。この技術こそがホコリやアカを徹底的に取り除く要となり、ずば抜けて清潔な羽毛を作り出しています。

羽毛に機能性をプラス~安心できる加工~

羽毛製品のニーズに合わせ、さまざまな特殊加工が可能です。ホコリやアカを徹底的に取り除いた清潔でキレイな羽毛だからこそ、安心できる機能性を加えることができます。

適正な品質のために~厳しい品質管理~

羽毛は入荷から出荷まで、各工程で品質の管理を徹底しています。精製工場内では内部資格取得者によって、羽毛の品質を確認。精製後の羽毛は、ISO/IEC 17025 に適合したJNLAの認定試験機関で、規格よりも厳しい試験を行い、羽毛の品質を極めています。

羽毛原料への責任~トレーサビリティー~

海外から高品質の羽毛原料を入荷するためには、長年の経験と知識が必要です。水鳥の飼育状況を見極め、適正な羽毛を入荷し、最終的な羽毛品質を管理するためにトレーサビリティ(流通経路)の確保にも真摯に取り組んでいます。

確かな品質を誇る国内生産寝具へのこだわり

当社の国内工場で羽毛の精製から羽毛ふとんの製造までを一貫生産していることは、あまり知られていません。ほとんどがOEM(相手先ブランド製造)として携わってきたからです。工場は大量生産だけでなく小ロット生産にも対応しています。

羽毛ふとんの一貫生産~縫製から製造まで~

自社工場では、OEM(相手先ブランド製造)として羽毛ふとんを生産しています。羽毛の精製から羽毛ふとんの製造までを国内工場で一貫し、確かな品質をお届けしています。

品質保証のラベル~製品に安心を~

羽毛ふとんには、品質を保証する公的機関の認定ラベルを取得し、製品に安心をプラスしてお届けしています。

羽毛ふとんのリフォーム~お気に入りは長く使いたい~

ご使用いただいている羽毛ふとんをお預かりし、羽毛を取り出して洗い、新しい側生地に充填してお手元にお届けします。

羽毛ふとんのお手入れ~お手入れのポイント~

羽毛ふとんを長く使っていただくために、日頃のお手入れ方法や収納方法などをご紹介します。

羽毛を追求する使命羽毛とともに歩む

羽毛専業メーカーとしての歴史は、1891(明治24)年にさかのぼります。1世紀以上にわたって羽根や羽毛と向き合い続け、国内で羽毛ふとんやダウンジャケットが普及する時代にも立ち会ってきました。時代とともに変化する羽毛の市場に対し、知識と経験を駆使し、常に清潔で安心して使うことができる羽毛を届けるためにできること、やらなければならないことを追求し続けています。

概要

当社とグループ企業に関するご案内です。

トップメッセージ

代表取締役 河田敏勝からのごあいさつです。

沿革

羽毛専業メーカーとしてのあゆみです。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム


羽毛ふとん回収・リサイクル ご相談 
tel 052-700-5530
羽毛ふとんリフォーム ご相談 
tel 052-720-2626
リフォームの詳細ご依頼は下記リンクから:
Kawada Online Shop:https://kawada.shop/reform-2/
ご返答は平日9時から17時までに担当者より回答させて頂きます

古物営業法の規定に基づく表示
名称:河田フェザー株式会社
許可公安委員会:三重県公安委員会
許可証番号:第551300184500号