奇跡的な環境|羽毛布団・羽毛製品の河田フェザー株式会社

羽毛の加工は西側三方を山に囲まれたところで行われています。
世界的な降雨量を誇る大台ケ原山地で降った大量の雨はリアス式の地形と合間見合って地下深くまでしみ込み、長い年月をかけて水に溶ける鉱物を洗い流し、現在は純水に近い大量の超軟水が流れています。

さらに、長時間地下深くで高圧をかけられ、非常に細かい砂の中を通るうちに天然の還元水に変化してきました。これはリアス式の地形であり、昔とても深い谷であった場所でしかあり得ない奇跡の水なのです。通常の水では考えられないほどのこの奇跡の水は超軟水なうえに自然の超還元水です。

羽毛は絶対温度が高いと、羽枝が閉じてホコリが取れません。ホコリを取るには常に乾いた気候が必要です。 この水が大量に流れている世界的に稀なところ、年中常に乾いた風が吹いている特殊なところを選んで羽毛の加工を行っています。 私たちの羽毛が断トツのキレイさを誇る秘密はこの環境です。

立地環境

西側三方向を年間降水量5,000mm以上を記録する世界有数の多雨地帯大台ケ原山地を含む山々に囲まれた伊勢平野にあります。

この場所は宮川と櫛田川という2つの一級河川により作られた場所にあります。

宮川と櫛田川
特殊な気候
西側三方向を山に囲まれています。
大台ケ原山地をはじめとする山々へ雨を降らせたあとの乾いた風のうち、一番強い風が年中吹き付けています。
乾燥した風
奇跡の超高深度伏流水

年間降水量5,000mm以上を記録する世界有数の多雨地帯である大台ケ原山地を水源とする伏流水。

通常では考えられないほど地中深くを流れてくる伏流水は、超軟水なうえに自然な超還元水でもあります。

超軟水は浸透力が高いため羽毛の隅々まで浸透し、
アカや脂肪分をキレイに取り除きます。
河田フェザーの硬度(mg/L)3.2 日本の水道水50~60(mg/L)
ホコリを取るための環境
伊勢平野は鈴鹿おろしなどが吹く乾燥した気候のため、昔から伊勢たくあんやひじきの天日干しが盛んに行われている地域です。
雨が少ない乾いた気候は羽毛の羽枝を開いて
ホコリを取り除くのに最適な気候です。