ナノクリスタルダウン|羽毛布団・羽毛製品の河田フェザー株式会社

NANO CRYSTAL
人体に有益な遠赤外線を効率よく放射する動植物プランクトン化石、海洋ミネラル、その他の天然素材をナノ化テクノロジーを用いて水に溶解して作り上げた遠赤外線放射原水を羽毛加工に取り込み、羽毛の表層面に極性結晶体(メゾ構造体)を作ります。
ナノクリスタルダウンとは、「羽毛」「メゾ構造体」「テラヘルツ」といった3つの未開拓分野を組み合わせた技術を使用した羽毛です。
この極性結晶体が微弱電位差をもち、電子による微弱放電と遠赤外線放射により、空間の水分を単分子化し、特に接触する体内においては水分子マイナスイオンを効率よく発生させることができます。
ミネラルの種類と並び方、形成方法を調整すれば、各種効果を特別に強化したり、弱めたりできるので、用途別に効果を持つ羽毛を作り出すことができます。

ナノクリスタルダウンの期待される効用

快眠環境
快眠環境
導眠機能
リラックス
脳波の状況など
熟睡効果
メラトニンの分泌量など
体温の均衡
冷え性改善など
新陳代謝の促進
新陳代謝の促進
疲労回復
血行促進
毛細血管の働き
老廃物の回収改善
酸素、栄養分などの体中への供給改善
健康改善
健康改善
1日の1/3の時間を使って体を健康にする
  • 抗酸化力
  • ダイエット効果
就寝中の発熱量向上(消費カロリー向上)など
消臭&VOC低減
消臭&VOC低減
生地、バッグ類への消臭効果&VOC低減
使用者の消臭効果(加齢臭、タバコ臭、汗臭など)
快適な寝床環境
温度33℃±1℃、湿度50%±5%
温度、湿度の調整機能/寝床内温度湿度の一定化:*1
羽毛による温度湿度調整機能の向上
寝床内湿度が上がると布団の吸放湿性が向上
寝床内のさらり感
冬場の寝床内温度の早期安定化
*1羽毛の種類による差もあり 生地、キルトによる差もあり
・グーズorダック、小羽枝の長短、羽枝密度の高低、白色or有色 etc.
 :将来的には用途別に最適な羽毛へ特化
・織糸の細さ、織り方、織糸の種類

ナノクリスタルダウン/抗酸化加工シリーズの期待される効果

効果1:新陳代謝の促進
1)血流改善、温泉効果
ナノクリスタルに加工された極性結晶体より発生する遠赤外線の波長は、水分子を適度に振動させ、又近赤外線を誘導するので、血液の流れが改善され、体中で体液、血流の滞りが改善されます。また、体全体が芯から温まります。
2)疲労回復効果
体内がマイナス優位のイオンバランスになることで、体内活性酸素の余剰な悪影響から細胞を守り、疲労酸化物質を細胞体内より外へ排出して、疲労を回復させます。
効果2:羽毛の吸湿放湿調整機能の向上、肌の保水性の向上

体から発せられる熱エネルギー、羽毛の吸湿発熱エネルギーなどを取り込んで、活性化された極性結晶体から発せられる選択された波長の遠赤外線、近赤外線は、汗などに由来する余剰な自由水を分子的に適度に振動させ、羽毛の水分の移動の機能を飛躍的に向上させる効果があります。

羽毛間の水分の移動が促進され、湿度が必要以上に上がらないため、快適な状態が保たれるのです。人間の表皮の細胞内に必要な構造水は、極性結晶体から発せられる選択性遠赤外線により、アミノ酸との結合力が促進され、体内から出て行きにくいように作用しています。

ナノクリスタルダウンを使用すると体表面での保水性が上がるため、体表はしっとりとするが、周りの湿度が高くならないため、独特のさらり感があります。例えば放湿性をさらに強化すれば、夏さらりとした羽毛製品を作ることも可能です。

効果3:リラックス効果

ナノクリスタルに加工された極性結晶体より遠赤外線の波長と微弱放電は、体内のイオンバランスをマイナス優位とし、特にヒドロキシルマイナスイオンを作り出す特性を持っています。

このイオンは細胞のイオン交換チャンネルに有効に作用し細胞を活性化させます。特に脳においては、脳細胞の活性リフレッシュ状態を作り、アルファ波の優位な発生状態を作り出します。

血流改善により体温の偏りが改善され、リラックス効果を向上させることができます。

効果4:臭気分解効果
有機物の酸化による臭気や羽毛の油脂分から発生する酸化臭気を抑制します。
ナノクリスタルに加工された極性結晶体より電子がタンパク質、油脂類に供給され酸化還元により消臭されます。
効果5:防カビ効果
電子がリッチな状態においては、反応は還元力が強く、酸化反応により増殖する有害なカビ類は発生を抑制されます。