成長した水鳥-Mature-

KWD WORLD PREMIUM

水鳥羽毛は、暑さ寒さにたえ、風雨ばかりでなく、普段から水に接しています。そのため、特殊な進化を遂げて、高い温湿度調整機能を誇る丈夫な特殊繊維になりました。特に、成熟した水鳥から採れた羽毛は本来の温湿度調整機能が非常に高く、また大変丈夫です。
適切なメンテナンスを行えば100年以上も使用することができる長寿命な羽毛なのです。

逆に未熟な水鳥から採れた羽毛は成長中なのでボールの様な形状を維持できず、ちょっとした力でバラバラのファイバー状になってしまい、その機能は急速に低下します。 水鳥のダウンは他の天然・合成繊維が比較にならないほど大きな体積を誇り、綿、羊毛、陸鳥など他の天然繊維と比較して1.2倍以上あります。また全体の1/2を炭素で構成された非常に丈夫な炭酸系素材です。

飼育期間

KWD WORLD PREMIUMは長期飼育の水鳥から採れた羽毛のみを使用しています。飼育期間が長いほど、成熟し、品質は良くなります。高品質な長期飼育の水鳥は世界的にとても希少です。
しかし、短期飼育のように生産数が大きく増減するようなことはありません。

KWD WORLD PREMIUMは高品質な羽毛を安定して供給するため希少な長期飼育の水鳥から採れた羽毛のみを使用しています。

2013年羽毛供給状況

【飼育期間】

*1 長期飼育:
Goose 20週
Duck 10週以上
*2 短期飼育:
Goose 8・9週 / 13-16週
Duck 0・2・4・5週
トレーサビリティシステム
トレーサビリティはヨーロッパの監査機関により認証された「DOWNPASS」で確認することができます。
DOWNPASS
DOWNPASSとは、ダウンやフェザーを詰め物にした羽毛製品、羽毛寝具、衣料品、アウトドア用品の品質を保証する規格です。
DOWNPASS認証製品で使用するダウンやフェザーは食肉用の屠畜後の水鳥の副産物に由来しています。


EDFA
また河田フェザーでは日本で初めて「EDFA」の認証も取得し、さらにトレーサビリティシステムの強化に努めています。
1980年に設立された欧州羽毛および寝具産業協会は現在23カ国からの90もの企業および各国の組合から組織されています。
EDFAはガチョウとアヒルのダウンやフェザーは鳥肉の生産過程で発生する天然の副産物であり、規則に準した羽毛の収集およびダウンとフェザーの充填物の正しい標識化を保証する規格です。
生きている水鳥からの羽毛採取は、新しい羽が生え始め、前の羽が抜け落ちる、水鳥の羽の生え換わりの期間であるハーベスト(換羽期)にのみ行われます。
エコテックス認証
河田フェザーで扱う新毛ブランド「KWD WORLD PREMIUM」、特殊機能羽毛ブランド「NANO CRYSTAL」、リフレッシュ羽毛の「Green Down」はエコテックス規格100クラスⅠの認証を取得していますので、乳幼児が使用しても安心・安全な羽毛です。
エコテックス認証
エコテックス規格100は、有害物質の影響をなくすことを目的とし、繊維の全加工段階における原料、半製品、最終製品に適用される、世界的に統一された試験・認証システムです。
有害物質検査の対象になるのは、法律により禁止、規制されている物質、健康を害する懸念のある化学物質、健康傷害を予防するための項目です。